13歳の少年が1500ドルで家を建てました。ドアを開けて中を見てみましょう。

1226

- 広告 -

手作りプロジェクトは長年にわたり人気のある文化的トレンドです。最近、13歳の少年がたった1,500ドルで自分の家を建てたというニュースがインターネットで話題になりました。彼はDIYプロジェクトで、インターネットのガイドやビデオを活用しながら、一から家を建てることに成功しました。外見は普通の小屋のようですが、その家には彼の情熱と努力が詰まっています。夏の暑さや冬の寒さにも負けず、彼は夢のマイホームを完成させました。この驚くべきストーリーの詳細をぜひご覧ください。

13歳の少年、夏休みに夢の小屋を完成

13-year-old boy completes dream shed over summer vacation
https://www.infobae.com/

アイオワ州ダブリンに住む13歳のルーク・ヒルは、夏の暇な時間を活かして、自分で小さな小屋を建てることを決意しました。数か月の努力の末、ルークは「小さな夢の家」を完成させました。わずか数十平方フィートのこの小屋には、豪華なキッチンやリビングエリアが備わっており、13歳の少年が作ったとは思えない仕上がりです。ルークの物語は、若者でも夢を追い、目標を達成できることを示しています。

自力で建てた小さな家

- 広告 -

A tiny house built by himself
https://2funnews.com/

どんなに小さな家でも、自分で建てるのは簡単ではありません。ルークは両親に協力をお願いし、彼らはルークが家事をこなす代わりに資金を提供することにしました。こうしてルークは掃除や庭仕事を頑張り、必要な材料や道具を購入しました。家の建設は大変でしたが、ルークは恐れず挑戦し続けました。彼はついに小さな家を完成させました。このプロジェクトを通じて、ルークは努力と価値を学びました。

- 広告 -