世界の大富豪と結婚した女性特集

521

想像してみてください。いつでも好きなときにどこへでも行くことができる生活、贅沢な食事をする生活、高級車を乗り回したり世界を見て回ることができる生活を。なんでかって?それはこれらすべて お金で買うことができるからです。そしてこの広い世界にはそれ以上のことだってできてしまうリッチな人たちもいます。もちろんビル・ゲイツはただ座っていただけで金持ちになっただけではありません。人生を仕事に捧げることで何十億ドルも稼いだのです。 彼のような億万長者は他にもいますが彼らがいったい全体どのような生活を送っているのか、完全に理解するのは難しいですね。ですが、私たち一般人同様、彼らにも生活をサポートするパートナーは必要なはず。そこで、ここでは世界トップ1%の富豪の配偶者、つまり世界の億万長者と結婚したパートナーをご紹介します。

1. マッケンジー・ベゾス

MacKenzie Bezos
cleverst.com

いじめ対策組織「バイスタンダー・レヴォリーション」のエグゼクティブ・ディレクターを務めているマッケンジー・ベゾス。1993年にアマゾンの創業者、ジェフ・ベゾスと結婚しています。2人はかつて世界一裕福なカップルだったこともあり、純資産の合計は1,140億ドル近くだったといいます。2019年に離婚を発表したときには、財産分割問題で注目を集めましたね。最終的にアマゾン株の4%、350億ドル相当をマッケンジーに譲渡することで離婚調停に至りました。 これにより彼女は女性としては世界で3番目の富豪という位置付けになっています。

2. メリンダ・ゲイツ

-->
Melinda Gates
cleverst.com

アメリカの慈善家メリンダ・ゲイツはかつてマイクロソフトのゼネラルマネージャーを努めていました。彼女の夫は言わずと知れたマイクロソフトの創設者であるビル・ゲイツであり、その純資産はなんと1,037億ドル!長者番付第2位の男性です。2人はビル&メリンダ・ゲイツ財団を創設し、 貧困緩和や世界的な医療の強化を支援しており、その規模は世界最大と言われています。

- 広告 -