家の中で奇妙な音を聞いた男性。その後見つかった信じられないものとは…?!

470
- 広告 -

マイホームを持つというのは多くの人々の夢ですが、かなり高くつくというのが厳しい現実です。さらに家の修繕や調度品の取り付けなども自分でやるか、お金を払ってやってもらうということが通常だと思います。
ですが、もしちょっとした問題に不都合を感じるような時、あなたならどうしますか?
こちらの男性の場合は、夏の間にテネシー州の新居に家族で引っ越してきましたが、壁から奇妙な音が聞こえるというのが日常茶飯事になっていました。

man uses a glass cup to listen in on a wall
forhappyhome.com

リスやネズミと行った齧歯類は冬の間、暖かくて居心地のいい壁に住みたがりますが、ただ冬眠するだけなので大きな問題はありません。ですが時期が夏ということは齧歯類のお客さんを迎えるには早すぎました。
家族はその気味悪く不愉快な音は夏の暑さのせいだと思うようにして放っておいたそうですが、一向に音が止む様子はなく、むしろ次第に大きくなっていったと言います。
もしその音の正体がゴキブリだったら?と家族は思ったそう。いろいろな手を試してみましたが、実際効果はあったのでしょうか?答えはノー。殺虫剤を使ってもひどい騒音がおさまる様子はみじんもありませんでした。
その時点で家族は経験豊かなプロに頼んで音をどうにかしてもらうことに決めます。
害虫駆除業者のデイビッド・グローバーさんがレスキューにやってきました。

professional exterminator
forhappyhome.com

特殊な服装に身を包んで害虫と格闘する準備は万端、家族もこの人なら問題を解決してくれるに違いないと心強く思ったそうです。グローバーさんは持てるだけの害虫駆除道具と殺虫剤を持って仕事に取り掛かりました。
グローバーさんは経験豊富で信頼も厚く、何度も害虫との戦いに勝ってきたという頼もしさ。何をすべきかをしっかり把握し、その都度対処してきたと言いますが、今回ばかりはどうやら状況が違ったようです。
続きは次のページで。

- 広告 -