科学によると、恋に落ちることで身体が変わる7つの方法

1595

恋に落ちることが身体に与える7つの科学的影響

恋に落ちたことを示す紛れもないサインはたくさんある。相手のことを考えると胸がときめいたり、他の人に気づかれるほど足取りが軽くなったり、メールを送った瞬間に相手から返事がないと不安になったり。しかし、あなたが恋をしていることを示すこれらの明らかな指標とは別に、もっと微妙で、科学的根拠に基づいた、あなたが気づかないかもしれない体の変化もたくさんあります。ここでは、あなたの脳が恋をしていることを教えてくれる7つの方法を紹介しよう。

恋をすると痛みが和らぐ

恋をすると痛みが和らぐ
inspiredot.net

恋愛の始まりは複雑で、結婚して幸せになることもあれば、心が痛むような別れに至ることもある。いずれにせよ、恋の始まりに痛みはない。スタンフォード大学の研究によると、恋に落ちることは痛みを軽減する化学反応を引き起こすことが明らかになった。参加者は、大切な人の写真を見ると中程度の痛みが40%減少したのに対し、知人の写真を見ると10%減少した。恋愛の生理的効果は、心の問題であっても慰めを与えてくれる。

愛は酔わせる

愛は酔わせる
inspiredot.net

不安を鎮めるためにデート前のウイスキーショットは必要ない。愛の感覚は、アルコールと同じくらい奔放な気分にさせてくれる。恋をするとオキシトシンが分泌され、”液体の勇気 “のようなものになる。バーミンガム大学の研究によると、オキシトシンとアルコールは異なる脳領域に影響を与えるが、似たような効果をもたらすことが明らかになった。アルコールとは異なり、恋に落ちることには大きな利点がある。恋のナチュラル・ハイは、副作用がなくても、同じように解放されるのだ。