一人の男が彼に立ち向かったとき、ティーンはつらい教訓を学んだ。

1120

- 広告 -

一人の男が彼に立ち向かったとき、ティーンはつらい教訓を学んだ。

どの世代でも、自分たちは世界一だというプライドを持つことはよくあることです。若い人たちは、それが顕著に表れています。技術的な知識や手にしたデバイスで、世界を相手にできると考えている。

若い世代は、利用可能な技術についてよりよく理解しているかもしれませんが、それが人に必要なすべてではありません。彼らは他の誰よりも優れているわけではありません。最近の10代はマナーが悪く、まるで全世界が自分に借りがあるかのように歩き回っているのは明らかです。しかし、ある人が、あるティーンエイジャーが見せたルールに対する敬意の欠如に対処することを拒否しました。

出典:シャッターストック

よりイライラする

地下鉄の車両に乗り込むと、人は自動的にイライラしてしまうようです。最も快適でベストなポジションを確保するために、乗客一人ひとりが暗黙の競争を繰り広げているのです。そのために、無愛想になったり、無礼になったりすることがよくあります!

無礼講を超える

公共交通機関を利用しているときに失礼なことをする人は、たくさんいます。バスや地下鉄、電車に乗っているときは、誰もが不安を感じるものです。あなたは公共の場にいるのですから、すべての人があなたと同じ行動を取ることを期待することはできません。

- 広告 -

出典:シャッターストック

- 広告 -